そうぞうして、えがいて、ものがたりであそぼう

みなさんはどんな絵本が好きですか?どんなところにワクワクしますか?もしその続きをつくるとしたら、どんなお話にしますか?

「えほんとものがたりあそび」では、登場人物の気持ちを想像して台詞を考えたり、ある場面の塗り絵をしたり、サイコロを振って自由におもしろ物語を作ったりと、大好きな絵本の“その先”を発想します。

国語が得意になる秘訣は、絵本や物語の世界観にどっぷりと浸かり、心が満たされること。好きなテーマに没頭するからこそ、読解力や文章表現力が伸びます。

 

「国語あそび」の
プログラム一覧